閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年3月13日 ロンドン ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Joseph Kabila大統領、鉱業法改正案に署名すると発表

 2018年3月7日付のメディア報道によると、DRコンゴJoseph Kabila大統領は同国で操業する鉱山会社と鉱業法に関して6時間に渡る会合を開き、会合後、鉱山会社とのジョイントステートメントにて鉱業法改正案に署名すると発表した。会合に参加した鉱山会社は、GlencoreのIvan Glasenberg CEO、Randgold社のMark Bristow CEO、China Molybdenum社のSteele Li Executive Chairman、Ivanhoe Mines社のRobert Friedland Chairmanを含む。鉱山会社は、鉱業法改正案が施行された場合、新規投資を妨げ、既存の契約を侵害することになると懸念を表してきた。Martin Kabwelulu鉱山大臣は、記者の質問に対して鉱業法の施行後、鉱山会社の懸念は“ケースバイケース”で対応していくとし、政府の専門家及び鉱山会社の専門家と鉱山会社の懸念を見直していくと答えた。

ページトップへ