閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
モリブデン
2018年3月14日 リマ 栗原健一

ペルー:投資促進庁(PROINVERISON)、Colcaプロジェクト、Jalaocaプロジェクトの入札を公示

 2018年3月3日付け地元紙によると、投資促進庁(PROINVERISON)は、Colcaプロジェクト及びJalaocaプロジェクトの入札を公示した。
 このうち2018年7月12日に入札が予定されているJalaocaプロジェクトは、Apurimac州Aymaraes郡とAntabamba郡に位置し、2013年から2014年に実施された地質調査や物理探査によってPucasallaターゲットにはポーフィリー・スカルン型の銅・金の鉱化作用が、Llamojaターゲットにはポーフィリー型の銅・モリブデンの鉱化作用が確認されている。
 一方、2018年9月12日に入札予定のColcaプロジェクトは、Apurimac州Cotabambas郡に位置し、INGEMMETの地質調査や物理探査において、金や銅の重要なアノマリーが示されており、深部にはポーフィリー型やスカルン型の鉱化作用が存在する可能性や、これらを探鉱することで中規模から大規模の鉱床が発見される可能性があるとされる。
 PROINVERSIONは、入札によって鉱区を取得する事業者は、一定期間の探鉱とFSを実施し、結果に応じて開発する権利を有するとしている。

ページトップへ