閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年3月14日 リマ 栗原健一

ペルー:Anglo American Quellaveco社、Engie Energia Peru社と港湾設備利用の契約締結

 2018年3月7日付け地元紙によると、Anglo American Quellaveco社とEngie Energia Peru社(Engie社)は、Engie社がIloに所有する港湾ターミナルの利用や、同エリアにおける鉱物貯蔵設備プロジェクトの開発に係る契約を締結した。
 契約期間は37年間で、Quellaveco銅プロジェクトの生産物の貯蔵や輸出を目的とするほか、両社はターミナルを共用する計画となっている。
 なお、Engie Energia Peru社はIloに3基の火力発電プラントから成る発電所を所有しており、この敷地内に港湾が存在している。

ページトップへ