閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年3月15日 メキシコ 森元英樹

グアテマラ:憲法裁判所、Escobal鉱山の判決に係る調査を指示

 2018年3月8日付け地元紙によると、グアテマラ憲法裁判所は、同最高裁判所が加Tahoe Resources社が保有するEscobal鉱山に対し操業停止を命じ、同鉱山の操業が2017年7月から停止している件についての判決を行うためには、更なる情報が必要であるとして、Tahoe Resources社に対し追加調査を求めた。また、法務省関係者は、文化・スポーツ省、San Carlos大学、及びDel Valle大学に対し、15日以内に個別に人類学的調査を実施することを要請したと述べた。この調査は、Escobal鉱山のコンセッション取得は、先住民事前協議を必要とするILO169条の適合を調査するものである。

ページトップへ