閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト
2018年3月20日 シドニー 吉川竜太

豪:Renascor社、SA州SiviourグラファイトプロジェクトのPFS結果を発表

 2018年3月14日付のメディアによると、豪Renascor社は豪SA州に保有するSiviourグラファイトプロジェクトに関するPFS結果を発表した。Siviourプロジェクトは鉱石埋蔵量45.2mt、グラファイト品位7.9%を保有しており、山命は30年で最初の10年間に142kt/yのグラファイト産物を生産することを見込んでいる。PFSでは給鉱量1.65mt/yの鉱石処理施設を建設し、CAPEXは99mA$、キャッシュコストは335A$/tと見積もられ、税引き後NPVは500mA$、IRRは62%と試算されている。また、同PFSでは開発を2段階に分けたケースでも経済性を試算しており、その場合は税引き後NPVが407mA$、IRRは47%となる。Renascor社は、DFSを2018年後半に完成させるための作業を開始しており、オフテイク契約などに関してエンドユーザーとの協議を進めるとしている。

ページトップへ