閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年3月20日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:ANTAM、鉛亜鉛鉱業会社の株式を売却

 2018年3月2日付及び5日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社ANTAM(PT Aneka Tambang)は、保有する鉛亜鉛鉱業会社PT Dairi Prima Mineralの株式20%をPT Bumi Resources Minerals(BRMS)に5,730.9万US$で売却したと発表した。本売却は、2017年12月29日に署名されていた合意書に基づくもの。ANTAMとしては、財務面のより一層の改善とニッケル、ボーキサイト、金等のコアビジネスの開発に注力することが目的。これにより、Dairi Prima 株式はBRMSが100%所有することになる。なお、BRMSは2017年6月16日にDairi Prima株式の51%を中国NFC(有色金属建設股份有限公司)に譲渡することで合意済みで、今後正式に譲渡すると見られる。

ページトップへ