閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年3月22日 シドニー 吉川竜太

豪:SA州議会選挙により自由党が勝利、16年ぶりの政権交代へ

 2018年3月19日付の地元メディアは、3月17日に投票が行われたSA州議会選挙は開票が行われ、19日の時点で野党自由党が下院47議席中少なくとも24議席を獲得し、16年ぶりに政権交代が行われることとなった。与党労働党は18議席の獲得に留まっており、Jay Weatherill首相は敗北を認め、労働党党首を辞任する意向を示した。自由党党首のSteven Marshall氏はSA州総督に勝利を報告し、新首相就任に向けた手続きを開始した。Marshall氏は首相就任後、労働党政権下で設定された再生可能エネルギー目標を廃止することを明言しており、豪連邦のTrunbull首相は今回の選挙結果を受け、同政権が導入を目指し、電力の信頼性保証と排出量保証両立を目標とする国家エネルギー保障政策が法制化に近づいた、と発言した。

ページトップへ