閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年3月23日 メキシコ 森元英樹

パナマ:議会において環境基準の見直しの動き

 2018年3月19日付け地元紙によると、パナマ鉱業会議所(Camipa)は、3月7日に議会(環境開発委員会)で承認された新たな環境基準(法案485)について、パナマの全ての産業に影響を与える法案であるとして、法案の再考を求めた。Camipa会頭は、同法案では、既存の環境規則の基準数値の見直しが含まれている。環境開発委員会による法案の審議、分析は不十分であると指摘した。

ページトップへ