閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年3月27日 リマ 栗原健一

ペルー:Kuczynski大統領辞任表明、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)声明発表

 2018年3月22日付け地元各紙によると、Kuczynski大統領は、3月22日に予定されていた罷免決議採決に先立つ3月21日、国会に対して辞表を提出した。国会は3月22日午後に辞任を承認する見通し。
 ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のMarachese会長は、ここ数か月間に及ぶ政治的不安定性は既に投資環境や企業の見通しに影響を与えたとの考えを示しつつ、今後は、憲法を厳格に遵守しつつ次期大統領や政権への移行が行われるべきだとの考えを示した。
 憲法の規定によれば、次期大統領にはVizcarra第1副大統領が昇格する。駐カナダ大使を兼務するVizcarra第1副大統領は、3月22日夜に帰国し、3月23日に大統領に就任する見通しとなっている。
 一方SNMPEは、Kuzcynski大統領の辞任に関して、一刻も早い政治的危機の打開を希望するとし、ペルー国民は民主主義の強化や国の発展に向けて団結しなければならないとの声明を発表した。

ページトップへ