閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年4月3日 北京 関淳夫

中国:藍海華騰社、水酸化リチウムプロジェクトに8,000万元資本参加へ

 安泰科によれば、モーター制御装置を主に経営している藍海華騰社は、上海擷珍資産管理センター(有限合弁)(以下“上海擷珍”と略称する)と連携し、江西雲威新材料有限公司に8,000万元を共同投資し、相当する権益を引き受けることになった。
 雲威新材料社は、2017年8月22日に設立し、主にリチウムイオン電池材料の炭酸リチウム及び水酸化リチウムに対する研究開発、生産、販売事業を展開しているハイテク技術企業で、既に江西省宜春市奉新県の発展と改革委員会に「リチウム鉱石における電池用水酸化リチウムの生産」事業を届けている。
 公告の紹介によると、雲威新材料社は、以上の事業中の第1期工事(電池用水酸化リチウム1万t)を建設しており、投資額は3.01億元の予定。

ページトップへ