閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年4月10日 サンティアゴ 村上尚義

チリ:Los Pelambres銅鉱山、労働組合と労働契約更新で合意

 2018年3月26日付けメディア報道によると、3月26日、Los Pelambres銅鉱山と労働組合(一般労働者447名により構成)は、労働契約更新について合意に達した。
 Los Pelambres銅鉱山と労働組合間で行われてきた労働契約更新に関する協議は、3月8日に鉱山側最終提案を労働組合が一旦拒否したが、二度の労働局の調停により交渉継続されていたところ合意に至り、ストライキは回避された。
 合意に至った契約内容は、契約更新ボーナス1,160万CLP(約19,300US$)、賃上げ率 約3%、月生産達成ボーナス150万CLP(約2,500US$)、時間外勤務シフト更新補償240万CLP(約4,000US$)、低金利貸付上限300万CLP(約5,000US$)、および契約期間36カ月となっている。
 Los Pelambres銅鉱山では、2018年2月14日にも選鉱プラント労働者組合(99名により構成)と労働契約更新で合意に至っている。

ページトップへ