閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2018年4月10日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:Macika社、2018年上期にニッケル銑鉄製錬所の建設を完了

 2018年4月3日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は4月2日、Macika社(PT Macika Mineral Industri)が2018年上期中に南東スラウェシ州南Konawe県のニッケル銑鉄(NPI)製錬所の建設を完了すると発表した。同製錬所は年間2万tのニッケル銑鉄を生産する予定。ニッケル鉱石の投入量は18~20万tになる。
 同総局長は、ニッケル製錬所の開発は目覚ましく、計画されたすべての製錬所が稼働すれば年間7,000万tの鉱石を製錬できるとし、今後の高付加価値化戦略の検討が必要である、と述べた。

ページトップへ