閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年4月11日 ロンドン ザボロフスキ真幸

南ア:高等裁判所、“once empowered,always empowered”原則を支持

 2018年4月4日付のメディア報道によると、南ア高等裁判所は2002年及び2010年の鉱業憲章で黒人所有率に関して記載されている“once empowered, always empowered”原則を支持すると判決し、鉱業権保有者は黒人株式保有率が最低26%を過去に一度でも満たしていれば、エンパワーメントパートナーが自社の株式を売却したとしても、エンパワーメントステータスを維持することができるとし、鉱業権保有者に対し黒人株式保有率の割合を26%へ戻すことは法的に義務付けられていないとした。判決を受けて、南ア鉱業協会は高等裁判所の判決を歓迎すると同日付のプレスリリースで発表、同国Gwede Manstashe鉱物資源大臣は鉱業憲章最新版に関するコンサルテーションを鉱業コミュニティと開始すると発表している。

ページトップへ