閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年4月17日 リマ 栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社元従業員団体、La Oroya精錬所、Cobriza銅鉱山の買収を計画

 2018年4月10日付け地元紙によると、4月9日、La Oroya精錬所の3回目の入札が実施されたが応札者は無く、La Oroya精錬所、Cobriza鉱山共に落札は実現しなかった。この結果を受けて、4月30日と5月2日に債権者集会が実施され、新たな入札の可能性や価格設定について協議が行われる見通しとなっている。
 一方、Doe Run Peru社従業員団体代表のCastilla氏は、Doe Run Peru社の資産管理を行うDirige社にCobriza銅鉱山の買収を申請する方針を伝えたと述べた。Castilla氏によれば、買収が実現する場合、従業員団体は20mUS$、戦略的パートナーが50mUS$を支払う見通しとなっている。さらにLa Oroya精錬所に関しては、資産価値が30%ほど下がるのを待ってから、従業員団体単独で買収を行う考えを示した。

ページトップへ