閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年4月17日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:RCC社の2017年実績

 2018年3月28日付の地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)の2017年の業績に関して、収益は1,300億RUBで前年比6%増、純利益は162億RUBで前年並みであった(ロシア会計基準)。
 2017年の生産量は、銅カソード18万3,000t(前年比3%増)、銅線材10万4,000t(4%増)、銅精鉱(純分)14万6,900t(4%減)、亜鉛精鉱(純分)6万8,700t(28%増)、金4t(27%増)、銀76t超(4%増)となった。
 RCC社は、銅の採鉱・選鉱、銅製品及び貴金属インゴットの製造・販売を行う垂直統合型企業である。グループ内に13企業を擁し、うち一部はスヴェルドロフスク州とチェリャビンスク州にある。

ページトップへ