閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年4月18日 メキシコ 佐藤すみれ

ホンジュラス:加Ascendant Resources社、El Mochito鉱山の鉱物資源量大幅増加

 2018年4月10日付地元紙の報道によると、加Ascendant Resources社(本社:トロント)は、同社がSanta Bárbara県に保有するEl Mochito鉱山のテクニカルレポートを更新し、鉱山寿命が7年以上延長されたことが明らかになった。今回のレポートは同社がEl Mochito鉱山を買収した2016年以降初の更新となる。確認・推定鉱石埋蔵量は5.8百万t、品位:Zn 4.7%、Pb 1.6%、Ag 38g/t(カットオフ品位:亜鉛相当4.76%)で、鉱量は亜鉛193%、鉛109%、銀106%とそれぞれ増加した。精測・概測鉱物資源量は7.6百万t、品位:Zn5.2%、Pb1.7%、Ag 44g/t(カットオフ品位:亜鉛相当3.1%)、亜鉛資源量は50%増加した。また、予測鉱物資源量は5百万t、品位:Zn 5.1%、Pb 1.4%、Ag 33g/tと発表されている。鉱床の大部分は同鉱山内のEsperanza、Palmar Dyke、Santa Elena、Santa Barbara、Santo Nino、Victoria地域で捕捉されており、同鉱床からの生産開始時期は2018年~2019年と見込まれている。同社はEl Mochito鉱山にて計40,000mの追加ボーリング調査を予定し、さらなる資源量増加が期待されている。

ページトップへ