閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2018年4月20日 ジャカルタ 南博志

フィリピン:Global Nickel Holdings社、2018年度の出荷を開始

 2018年4月11日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)は2018年度のニッケル鉱石の出荷を開始したと発表した。2018年度は中国向けを中心に、輸出量は前年度比0.5%増の600万wmtを目標としている。同社によると、ミンダナオ地方の子会社Platinum Group Metals Corporation(PGMC)が4月4日、鉄含有量の多い低品位ニッケル鉱石53,600wmtを中国向けに初出荷した。これは例年より1週間早いという。PGMCは、広東世紀青山ニッケル業有限公司との供給契約更新を3月に合意、また、宝鋼集団有限公司子会社とも先ごろ供給契約に合意していた。なお、宝鋼集団社には2014年以降、リモナイトに代わりサプロライトを供給している。

ページトップへ