閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リン
2018年4月24日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:環境天然資源省、Don Diegoプロジェクトの環境許可取消し

 2018年4月18日付け地元紙は、環境天然資源省(SEMARNAT)がBaja Calfornia Sur州のDon Diegoプロジェクトは、生態系に対する脅威を与える可能性があり対策の強化が必要とし、同プロジェクトの許可が取り消された旨報じている。
 同プロジェクトは、50年間、350百万tの泥砂(燐)の抽出を行うためのUlloa湾の海底91,000haの探査を目的としており、2016年4月、影響・環境リスク総局(DGIRA)は、生物多様性に富む漁業にとって重要なこの地域における泥砂の抽出は、絶滅危惧種であるウミガメ、特に同地域において幼若期に生息する黄、赤ウミガメに大きな影響を与えることから、海底からのリン酸塩砂の浚渫のための海洋探査を認めてこなかった。
 同州連邦高等裁判所はSEMARNATに対し、Don Diegoプロジェクトの対策(見解)を求めており、SEMARNATは、同プロジェクトは生態系の整合性に対する脅威であり、提示された解決策の技術的、科学的な対策を強化する必要があると判断したことから、事実上、同プロジェクトの認可は否認されたこととなる。これに対し、Odyssey Marine Exploration社は、アンパロ(憲法権利保護に係る訴訟)を提訴した。

ページトップへ