閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2018年4月24日 シドニー 吉川竜太

豪:BHP、バッテリー業界向けのWA州における硫酸ニッケル生産拡大とコバルト生産を検討

 2018年4月18日付のメディアによると、BHPはWA州で操業しているNickel West部門におけるバッテリー鉱物生産ビジネスを拡大する方針である。Nickel West部門は、2019年にもパース近郊のKwinana Ni精錬所において硫酸Niの生産を開始する予定であり、現在生産量を倍増することを検討している。Coに関してもKalgoorlie製錬所のCo回収率を増加させるか或いは第三者のCo精鉱を受け入れ、Kwinana Ni精錬所にCo処理設備を建設することによりCoの供給が可能となるとしている。同社によると、Kwinana Ni精錬所で2018年に製造されるNiのうち、65~70%(金属量で45~50kt)がバッテリー業界に売却されることを期待している。

ページトップへ