閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年4月27日 リマ 栗原健一

ペルー:Minsur社、Mina Justa銅プロジェクトの権益40%を売却

 2018年4月24日付け地元紙によると、Minsur社は、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)の開発資金の調達を目的として、プロジェクトオペレーターである子会社Cumbres Andinas社の権益40%を、Inversiones Alxar社(チリGrupo Angelini社のCopec社関連子会社)に売却することを明らかにした。売却額はおよそ200mUS$となる見通しの一方、Minsur社は今後権益の60%を保持する。
 Minsur社のスポークスマンによれば、今回の権益売却は、1,600mUS$に上るMina Justa銅プロジェクトの開発資金調達の一環であり、今後Minsur社とInversiones Alexar社はプロジェクト開発の推進に取り組むことが合意されている。
 さらにMinsur社は、今後、鉱山建設費の融資確保に取り組み、2018年下半期には鉱山建設を開始、2020年に生産を開始する計画を示している。
 Mina Justa銅プロジェクトの資源量は432百万t、銅品位は0.75%、マインライフは16年となる見通し。

ページトップへ