閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年5月1日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Premier Gold社、2018年第1四半期生産量、堅調

 2018年4月23日付け地元紙によると、Premier Gold社は、Sonora州に保有するMercedes鉱山を含めた同社の2018年第1四半期生産量は、金30,550oz(0.95t)、銀59,826oz(1.86t)と発表した。Mercedes鉱山では、2018年下期に現在の開発鉱床の生産低下を補うため、新鉱脈のDiluvio鉱脈を組み込んだ開発計画をスタートさせる予定であり、当初、2018年金生産量を85,000~95,000oz(2.64~2.95t)と計画していたが、同計画を上回る可能性があると予測している。なお、同社幹部は、当期の生産は堅調であり予想を上回った、2018年は新プロジェクト立ち上げも予定しており、飛躍の年となる、と述べた。

ページトップへ