閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年5月7日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Agnico Eagle Mines社、Pinos Altos鉱山周辺鉱床の開発を進める

 2018年4月27日付け業界紙によると、加Agnico Eagle Mines社(本社:トロント)は、同社がChihuahua州に保有するPinos Altos金鉱山周辺において確認されている新鉱床を開発する。同社幹部は、鉱山インフラの活用を含め同鉱山の効率的な開発のために新鉱床を同鉱山に組み込むタイミングであり、Reyna de Plata地域において行われているボーリングでは、Sinter、Cubiro鉱床において良い結果が出ていると述べた。また、Sonora州に保有するLa India鉱山において実施している探鉱についても一定の進捗があったと付け加えた。
 Pinos Altos鉱山の2017年第1四半期の金生産コストは358US$/oz(生産量45,360oz)であったが、2018年第1四半期は539US$/oz(同41,836oz)に上昇し、La India鉱山は、230US$/ozから668US$/ozに上昇している。

ページトップへ