閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年5月7日 モスクワ 黒須利彦

カザフスタン:国家地質データバンクを利用した地下資源利用ライセンス申請が可能に

 2018年4月18日付の地元報道等によると、カザフスタン投資・発展省は、現在構築中の国家地質データバンクを活用して、地下資源利用ライセンスを容易に申請できるようにする予定である。
 チムール・トクタバエフ同省次官は、この同省の取組に関して、「地下資源利用者がライセンス申請のために膨大な書類を集める必要がなくなる。電子政府にある書類は自動的にシステムに組み込まれる。システム上で即座に見つけることができ、政府が別の情報システムから入手可能な情報は書類の提出時に添付しなくてよい。これにより投資家は潜在的な区画の調査やライセンスの電子申請が容易になる」と述べた。
 国家地質データバンクは、地下資源利用者に対して、インタラクティブ・マップの利用による未利用区画とその調査度に関する情報を提供するものでる。このデータバンク完成には数年かかるが、ライセンスの電子申請については2018年にも利用可能となる見込みである。

ページトップへ