閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年5月7日 シドニー 吉川竜太

豪:Iluka社、情報開示義務違反があったとして株主から連邦裁判所に集団訴訟を起こされる

 2018年4月24日付の地元メディアによると、豪ミネラルサンド大手のIluka社は、同社の継続的な情報開示義務違反、特に2012年7月に同社が市場に開示した情報に誤解を招くような欺瞞的内容があったとして、同社の株主が連邦裁判所に対して集団訴訟を実施したことを明らかにした。集団訴訟を代表する豪法律事務所のACA Lawyersによると、Iluka社が2012年7月9日に実施した発表において同年度の予測販売量をその2か月前の予測量の半分程度まで急減させたことにより同社の株価が24%下落したことに関連し、Iluka社の継続的な開示義務への違反や誤解を招くような不正行為があったとしている。Iluka社は、疑惑に関する一切の責任を否定し、株主に対して訴訟が継続するようであれば自身を守らざるを得ないとコメントしている。

ページトップへ