閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年5月8日 シドニー 吉川竜太

豪:Altura社、WA州Pilgangooraリチウム鉱山のStage2拡張プロジェクトのDFS結果を発表

 2018年4月30日、WA州でPilgangoora Li鉱山の建設を進める豪Altura社は、現在建設中のStage1選鉱施設と同じ能力の選鉱施設を増設し、品位:Li2O 6%のリシア輝石精鉱生産能力を440kt/yに増強するStage2に関するDFS結果を発表した。Stage2を実施するのに必要なCAPEXは118mA$、山命は13年間と試算されており、Stage2実施後の税引き後NPVは834.6mA$、IRRは63%とされている。同社は、必要な法的許認可を取得していること、Stage1の最初の3年間に生産される全ての生産物に関するオフテイク契約が完了していること、Stage2建設開始に向けた人材やコントラクターの手配が済んでいることからStage2実施のリスクは低減されているとコメントした。最終投資判断の実施から18か月で拡張が完了し、2020年前半には拡張後の生産開始が可能としている。同社によると、Stage1は2018年第2四半期に精鉱の初生産を予定している。

ページトップへ