閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年5月9日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:米Chemours Company社、シアン化合物の供給強化プラント建設、停滞続く

 2018年5月4日付け地元紙によると、米Chemours Company社は、メキシコ国内で操業中の鉱山企業に対するシアン化合物の供給強化に向けたプラント建設工事の停止が継続していることを明らかにした。同プラント増強計画は、同社5次変革計画の更なるステップアップを目的に、メキシコの鉱業ニーズの高まりに対応するため、Durango州Gómez Palacio市にて2017年6月から進めてきたものである。その投資額は150mUS$を見込んでいた。しかし、市民団体が、同建設許可を行った関係部局に対し不服申立を請求したことにより、2018年3月から同建設工事は中断している。同社関係者は、現在、連邦、地方政府及びコミュニティ指導者と同請求に対する対応を検討している段階にあるとのみ説明した。

ページトップへ