閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年5月9日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Endeavour社、2018年第2四半期中のTerroneaプロジェクトの開発工事開始を示唆

 2018年5月3日付け地元紙によると、加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)は、69百万US$を投じて進める予定のTerroneaプロジェクトの開発工事を2018年第2四半期に開始することを明らかにした。
 同社幹部は、同社がJalisco州に保有する同プロジェクトのプレFSによる最適化計画は完了しつつあり、2つの許可の認可待ちの段階にあり、同時に社内を含めた融資手続を進めている。2018年第2四半期中には、全ての手続が完了し、開発用地の準備を進めることになろうと述べた。一方、当局による認可時期は、予想できないため、あくまで期待を込めた時期であると付け加えた。同プロジェクトは、2019年の操業開始を見込んでおり、年間生産量は、銀97.5t、金821kgと予測されている。
 また、同社幹部は、同社はGuanajuato州にEl Cubo鉱山及びBolañitos鉱山、Durango州にGuanacevi鉱山を保有しており、Zacatecas州に保有するEl Compasプロジェクトは2018年下期の生産開始を予定している。El Cubo鉱山の生産増により、2018年第1四半期の生産量は銀が25%増の42.0t、金が13%増の411kgとなり、全維持費(AISC)も大きく改善したと説明した。

ページトップへ