閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年5月9日 ジャカルタ 南博志

インド:政府が鉱業権満了前のオークション開始を可能とするよう規則を改正

 2018年4月27日付地元メディアによると、政府は、現在の鉱業権が満了し期限切れになる前に当該鉱業権のオークションを開始することを可能とするよう、鉱業権と開発に係る規則を改正した。この改正規則では、現時点で鉱業権者が修正した鉱業計画を州政府及びインド鉱山局に提出できることを規定している。これは、2017年の鉱物保全及び開発に係る規則に含まれていた問題点を補正するもので、問題点が解消されるまで5年間は効力を継続させるとしている。
 この問題点とは、期限切れとなる鉱業権者が、鉱業権の期限切れ後も探鉱計画を継続できるので、鉱業生産の空白期間を多く生み出しかねないという点である。政府は、この改正により348か所の鉱山の鉱業権のオークションを2020年1月の満了前に開始することができる、と付け加えた。

ページトップへ