閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年5月14日 シドニー 吉川竜太

豪:NT準州政府、機能強化したGeophysics and Drilling Collaborations制度の申請受付を開始

 2018年5月7日付のメディアによると、NT準州政府は4年総額26mA$の探鉱・鉱業促進政策の一環として、今年度のGeophysics and Drilling Collaborations(GDC)の申請受付を開始したことを発表した。GDCは鉱山・探鉱企業が同州内の地質情報が不足している地域において実施する探鉱事業に対し、ダイヤモンド試錐調査の場合125kA$を上限に、それ以外の試錐調査や物理探査の場合100kA$を上限に、調査費用の最大50%を助成するというもの。GDCは過去11年間実施されており、今年から予算が750kA$から1mA$に増加され、ダイヤモンド試錐以外の試錐調査(例えばRC試錐)も助成可能になるなど、機能強化が図られているとしている。

ページトップへ