閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年5月14日 シドニー 吉川竜太

豪:2018年3月までの1年間におけるQLD州の資源輸出額が55bA$強に増加

 2018年5月7日付のメディアによると、QLD州の資源産業による2017年4月~2018年3月までの一年間の輸出額は55bA$強となり、QLD州の商品輸出総額70bA$の78%を占めていることが明らかになった。特に石炭は前年比で12.4%増の30.1bA$を輸出しており、石炭の輸出額は輸出品目の中で最大となっている。QLD州資源評議会(QRC)によると、このような結果は同州の安定した資源政策と資源価格の高騰に起因しているとし、同州が現在抱える課題として、最近問題となっている鉄道大手Aurizon社による石炭輸送量削減計画問題の解決や、QLD州政府が徴収したロイヤルティのインフラやサービスへの還元実施を指摘している。

ページトップへ