閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年5月15日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Sonora州Bacanoraリチウム・プロジェクト、2018年9月から建設工事開始

 2018年5月10日付け地元紙によると、Sonora州Claudia Pavlovich Arellano知事は、Bacadéhuachi市に位置するBacanora Minerals社が保有するリチウム・プロジェクトは、2018年9月に建設工事を開始すると発表した。なお、同社は、FS調査を進めており、許認可手続、インフラ整備を進め、2020年第1四半期の生産開始を目指しており、初期生産能力は17,500t/年であり、最終的には35,000t/年にまで拡大する計画であり、完成後は250人が同プロジェクトに従事する。また、第1フェーズ(初期建設)に係る投資額は420mUS$、労働者は1,200人、炭酸リチウム資源量は約9百万t、生産コストは、4,000US$/tを下回ると推計されており、世界最大級のリチウム・プロジェクトとして期待されている。Sonora州知事と会談した同社幹部は、政府支援の下、プロジェクト建設を着実に進展させることに重点を置いている。新しい技術の導入によりクリーナ開発を進め、Sonora州の鉱業の地位の向上に貢献したいと述べた。

ページトップへ