閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年5月16日 サンティアゴ 村上尚義

チリ:チリの大手銅鉱山会社、銅価格上昇によって2017年収益は26.5%増

 2018年5月3日付けニュース報道によると、2017年のチリ大手銅鉱山会社(17社)全社の収益は、234.21億US$となり対前年比26.5%増となった。同じく利益は、30.11億US$となり、前年の16.14億US$の赤字から黒字に転換した。
 これは、2018年の銅の平均価格が2.8US$/lbと、前年比26.7%上昇したことが主な要因である。
 鉱山会社別にみると、2017年最も業績が良かったのはEscondida銅鉱山で、63.64億US$(対前年比20.7%増)の収益、11.92億US$(対前年比20%増)の利益を記録した。Escondida銅鉱山に次いで業績が良かったのは、Collahuasi銅鉱山で8.88億US$(対前年比77%)、そしてLos Pelambres銅鉱山は、8.85億US$(対前年比249%増)の利益を記録した。
 一方、Lumina Copper社(Caserones鉱山)の赤字額は、13.98億US$に達し、前年(4.43億US$)を上回った。
 Sierra Gorda鉱山の赤字額は、2,55億US$で、前年(26.43億US$ 赤字)に比べ業績は良くなった。

ページトップへ