閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年5月16日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Torex Gold社El Limon-Guajes鉱山の生産回復

 2018年5月9日付け地元紙によると、加Torex Gold Resources社(本社:トロント)がGuerrero州に保有するEl Limón-Guajes(ELG)金鉱山の2018年第1四半期の生産は、2017年に発生したアクセス道の封鎖問題が解決されたことにより、回復傾向を示した。同鉱山の2018年第1四半期の金生産量は、2017年第4四半期の876kgから2,089kgに増加した。同鉱山では、2017年11月から、一部労働組合の労働者によりのアクセス道の封鎖が行われ、操業が一時停止していたが、同社は、同鉱山の開発工事に使用した機材等の供給道を使用し操業を続けていたものの生産量は大きな影響を受けていた。なお、2018年1月に鉱山操業の再開が決定したが、アクセス道の封鎖は、2018年4月初旬に解除されている。
 同社幹部は、2018年は粗鉱処理量を14,000t/日に到達させるためミル(粉砕機)の改良、及び2018年7月には銅の生産プロセスの改良により、生産コストが減少すると述べた。また、数か月以内に、同プロジェクトのMedia Luna鉱床開発に関する予備経済評価(プレF/S)を終了させると付け加えた。

ページトップへ