閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2018年5月16日 北京 関淳夫

中国:遼寧省朝陽市人民政府、年間生産能力1,000万t酸化アルミニウムプロジェクトに関する契約を締結

 安泰科によれば、遼寧省朝陽市人民政府は、錦国投(大連)発展有限公司と年間生産1,000万tの酸化アルミニウムプロジェクト協力契約を締結した。
 当該プロジェクトは、錦州港に依託し、ギニア、豪州、ブラジル等からのボーキサイトを用い、バイヤー法を取り入れ酸化アルミニウムの生産を行う。プロジェクトへの投資総額は約242億元で、建設完了後生産額は270億元となる。当該プロジェクトの第1期工事が2018年10月に建設開始し、最初の生産ラインは2020年6月に建設完了し、稼働する見込み。

ページトップへ