閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2018年5月17日 バンクーバー 杉崎真幸

加:Rio TintoとAlcoa社、カーボンフリーのアルミニウム製錬のための合弁会社を設立

 2018年5月10日、Rio Tinto及びAlcoa社は、温室効果ガス削減のため、温室効果ガスの排出量ゼロのアルミニウム製錬を商業化するための合弁会社Elysisの設立を発表した。今後、両社はElysis社に558mC$を投入し、2024年の実用化を目指した技術開発を実施する。
 2フェイズからなるプロジェクトの第一段階として、2社は今後3年間で55mC$の投資を行うとともに、関連する知財権及び特許を提供する。また、Apple社からも13mC$の投資が行われる予定。
 メディア報道によれば、Elysis社はカナダQC州モントリオールに設立され、当初の従業員は100名だが、2030年までに1,000名程度にまで増加する可能性がある。CEOはRio Tintoで技術・研究開発部門の部門長を務めていたVincent Christ氏。

ページトップへ