閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2018年5月17日 北京 関淳夫

中国:銅陵有色社、2018年銅加工製品生産目標37.19万t

 安泰科によれば、銅陵有色金属集団持株有限公司は、2018年生産目標を銅加工製品37.19万t、銅精鉱5.4万t(金属量)、銅カソード133.8万t、金8,900kg、銀375t、硫酸421.6万t、硫黄鉱石(35%)70.4万t、鉄鉱石(60%)44.8万tと設定している。
 近年、銅陵有色社は、構造調整・転換・高度化を主要成長の考え方として、産業配置を改善し続け、産業チェーンを完備させている。現在、銅製錬生産能力135万t/年、銅製品における総合生産能力40万tを保有している。2017年の生産量は、銅製品33.45万t、銅精鉱4.7万t(金属量)、銅カソード127.85万t、金9,605kg、銀385.9t、硫酸378.54万tであった。

ページトップへ