閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年5月18日 シドニー 吉川竜太

豪:WA州Greenbushesリチウム鉱山の再拡張計画をWA州政府に提出

 2018年5月14日付の地元メディアは、WA州でGreenbushesリチウム鉱山を操業するTalison Lithium社(中国Tianqi社が51%、米Albemarle社が49%を保有)は、320mA$を投資した既存のGreenbushes鉱山拡張計画に加え、追加で600mA$を投じて拡張後の生産能力を更に倍増させるための再拡張計画を検討していると報じている。これは、WA州環境エネルギー省にTalison Lithium社から提出された計画書によるもので、破砕選鉱施設の新設や尾鉱ダム及び廃滓処分場の拡張などが含まれ、2021年が予定されている再拡張完了後のリシア輝石生産能力は2.3mt/yを想定。再拡張への最終投資判断は2018年7月に実施されるとみられる。同メディアによると、この再拡張が実現した場合、Talison Lithium社のWA州への投資総額は約2bA$となり、350人分の雇用が新たに生まれる。また、Tianqi社はパース近郊のKwinanaに700mA$を投じた水酸化リチウム製造工場を建設中であり、Albemarle社もBunbury近郊のKemertonに同様の施設を建設することを検討していると伝えられている。

ページトップへ