閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年5月22日 北京 関淳夫

中国:大冶有色社、20万t銅スクラップ総合回収技術改善プロジェクトを試運転へ

 安泰科によれば、大冶有色金属集団持株有限公司からの情報によると、当該集団傘下の製錬所の20万t銅スクラップ総合回収技術改善プロジェクトは、江西省黄石市2018年の環境保護重要プロジェクトで、4月11日までに乾式製錬現場、総合循環水システム、空気圧縮所等本体工事に対する建設を終え、4月中旬か下旬頃に予定通り試運転を開始した。
 当該事業を完成することによって、大冶有色社の銅原料不足問題は大きく改善する。
 当該プロジェクトは、30万t銅アノード第1期プロジェクトである。

ページトップへ