閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年5月23日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Premier Gold Mines社、Mercedes鉱山のボーリング調査結果公表

 2018年5月16日付け業界紙によると、加Premier Gold Mines社は、同社がSonora州に保有するMercedes鉱山の比較的浅い部分をターゲットとしたボーリング調査を行った結果、Barreno M18-065D孔において着鉱幅18.3m、品位:Au 38.28g/t、Ag 25.98g/t、Barreno M18-873D孔:同12m、品位:Au 37.29g/t、Ag 32.96g/tの鉱化作用を確認したことを明らかにした。同社は2018年に45,000mのボーリング調査作業を進めているが、今回の結果により、同鉱山のMercedes鉱脈周辺に高品位の鉱化作用を確認したことになる。

ページトップへ