閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年5月23日 メキシコ 森元英樹

ドミニカ共和国:Pueblo Viejo鉱山、天然ガスへの転換を進める

 2018年5月14日付け地元紙によると、Barrick Gold社は、Pueblo Viejo鉱山を保有する子会社(Barrick社:Goldcorp社=60:40)が、米AES Andres社と10年間の天然ガス供給契約を締結したことを明らかにした。AES Andres社は、ドミニカ共和国において発電事業を展開しており、発電設備の天然ガス転換によりPueblo Viejo鉱山に供給する電力料の低下を目指すと述べた。また、鉱山設備を天然ガスに転換することは、同鉱山のコスト構造の改革に貢献するとともに、鉱山の寿命にわたってキャッシュ・フローを長期的に改善する。そして環境貢献にも寄与することになると付け加えた。
カレント・トピックス18-09:ドミニカ共和国鉱業の現状 1.3.エネルギー情勢 参照

ページトップへ