閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リン
2018年5月24日 シドニー 吉川竜太

豪:Verdant社、NT準州Ammarrooリン鉱石プロジェクトのFS結果を発表

 2018年5月17日付のメディアによると、豪Verdant社はNT準州に所在するAmmarrooリン鉱石プロジェクトのFS結果を発表し、同プロジェクトが技術的に経済性を持つことを明らかにした。同FSでは、第1ステージとして1mt/yのリン鉱石精鉱生産を最初の5年間、6年目以降は第2ステージとして2mt/yの生産を山命20年の間に実施することを想定し、第1ステージのCAPEXは368mA$、第2ステージのCAPEXを200mA$、NPVは344mA$、IRRは18.1%と試算している。同社によると、FSに利用されたのはAmmarrooプロジェクトの全資源量の8%に過ぎず、今後の拡張に大きなポテンシャルがあるとしている。今後、Verdant社は採掘リースの取得やファイナンスの手当完了を条件に、2018年第4四半期に最終投資判断を実施して、2019年前半からの開発開始を目標としている。

ページトップへ