閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2018年5月24日 シドニー 吉川竜太

豪:Atlas Iron社、鉄鉱石品位の低下とコスト上昇により2017/18年度、75~100mA$の減損を計上

 2018年5月17日付のメディアによると、WA州で鉄鉱石鉱山を操業するAtlas Iron社は、鉱石品位の低下とコスト上昇により、2017/18年度に75~100mA$の非現金減損を計上することを明らかにした。同社によると、2017/18年度は9~10mtの鉄鉱石が出荷される見込みであるが、海上輸送コストと燃料費の値上がりにより、年度のC1キャッシュコストを37~39A$/tから39~40A$/tに、総キャッシュコストを54~58A$/tから58~59A$/tに見直さざるを得ない状況となっていると説明している。また、昨今の中国による高品位鉄鉱石への需要シフトにより、低品位鉄鉱石の値引率拡大が継続していることも要因の一つであると報じられている。

ページトップへ