閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年5月25日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Telson Mining社Campo Morado鉱山、商業操業開始

 2018年5月23日付け業界紙によると、加Telson Mining社(本社:バンクーバー)は、同社がGuerrero州に保有するCampo Morado亜鉛・鉛・銀・金鉱山の商業生産を開始したこと、そして、5.2mUS$の追加資金を確保したことを明らかにした。選鉱能力(2,500t/日)の75%で60日間以上操業を続けており、2018年第3乃至第4四半期にフル操業に入る見込みである。なお、4月から5月15日までの総生産量は、亜鉛が6,708.8t、鉛が1,065.8tとなっている。また、同鉱山の予備的経済性評価では、割引率8%での税引き後正味現在価値(NPV)を65mUS$と推計している。

ページトップへ