閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年5月28日 メキシコ 佐藤すみれ

グアテマラ:El Tambor金プロジェクト、仲裁補償金に最低300百万US$支払い見込み

 2018年5月18日付け地元紙によると、Exmingua Minerals社(本社:グアテマラシティ)は、同社が保有し開発が一時停止となっているEl Tambor金プロジェクトに関し、仲裁手続きを開始する計画である。本件に対し、同社の親会社である米Kappes, Cassiday & Associates社(本社:ネバダ州)は補償金として最低300mUS$の支払いを見込んでいる。同プロジェクトは、周辺環境の破壊と水源の汚染を引き起こすとして、環境NGO団体と地元住民が訴訟を起こし、2016年に最高裁によって開発中止の判決が下されていた。

ページトップへ