閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2018年5月30日 リマ 栗原健一

ペルー:Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト、Jinzhao社、鉱山建設許可を取得

 2018年5月28日付け地元紙によると、Jinzhao Mining Peru社は、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)における鉱山建設許可を取得した。情報筋によれば、建設が承認されたのは3月28日だった。
 現在、同社は本プロジェクト開発に必要な2,500mUS$(鉱山建設1,300mUS$、プラント建設1,200mUS$)の融資交渉を実施しており、2018年9月から10月にかけて回答が得られる見通しとなっている。融資に関しては、中国においてプロジェクトに関心を持つ複数の企業による評価が行われているほか、鉱山企業と建設企業の複合企業による鉱山建設の可能性も検討されている。EIAによれば、鉄鉱石の選鉱処理には磁気分離プロセスが適用される計画となっている。
 なお、Jinzhao Mining Peru社は3か月ほど前に持続的投資環境認証サービス局(SENACE)に対して海水利用を目的としたEIAの修正を申請し現在審査中となっている。さらに、運輸通信省との間に、ペルー南部とSan Juan de Marcona港を結ぶ鉄道建設について協議を継続している。また、資源量の増加を目的とした142本のボーリング調査を実施するための許認可も申請中となっている。

ページトップへ