閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年5月30日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:採掘・抽出産業透明性イニシアティブへの報告書を作成

 2018年5月23日付け地元紙によると、メキシコは、2018年11月に同国最初のEITI(採掘・抽出産業透明性イニシアティブ)報告書の基盤となる事項を承認した。これは、5月21日に開催された臨時総会において、政府、産業、社会の代表者で構成された国内多機関参加グループ(GMN)によって承認されたものである。同文書は、採掘・抽出産業に関する情報で、企業が政府に支払う金額について報告される標準的なものである。GMNメンバーは、環境関連の支払い報告などを含めた革新的な内容となるよう検討を行っている。GMNは、報告書作成に係る契約に際し、メキシコ国際開発協力機関(AMEXCID)とドイツ開発協力機関(GIZ)で構成されるメキシコ-ドイツ共同基金の支援を得ている。
 GMNの議長を務める経済省鉱業次官は、EITI年次報告書を進化させるため、社会・環境情報を取り入れる努力を継続する。引き続き、透明性と説明責任並びに採掘・抽出産業活動が実施されているコミュニティ、社会の利益を図ると述べた。

ページトップへ