閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年5月30日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Sinaloa州において第4回鉱業投資促進セミナー開催

 Sinaloa州Mazatlan市コンベンションセンターにおいて第4回鉱業投資促進セミナー「成功事例」が2018年5月24~26日の日程で開催され、24日には、開会式が行われた。同開会式においてSinaloa州経済局長は、鉱業は、数十年に亘り、人里離れた山岳地域に雇用を創出し、メキシコの様々な地域の発展に貢献している。鉱業がSinaloa州のGDPに占める割合は1%に過ぎないが、220mUS$を超える鉱業産品が輸出されていると述べた。そして、経済を発展させるためには、鉱業及び関連分野への必要な対策を推し進める用意があると強調した。
 同セミナー会場では、企業、政府機関の展示に加え、鉱業関係者と産業、商業部門、サプライヤーを結ぶ知識習得を目的とした講演会が開催されており、幾つかの講演をニュース・フラッシュで紹介することとする。
 なお、今回、同セミナーが開催されたSinarla州は、メキシコにおける金属鉱物生産の位置付けは高くないが、SGM(メキシコ鉱業センター)の資料では、銅、モリブデン、金が分布する地域とされており、Sonora州、Chihuahua州といった鉱業州に隣接している。

ページトップへ