閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年5月30日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:Minerales Terán社がJVパートナーを募集

 2018年5月24日、Sinaloa州で開催された国際鉱業投資セミナーにおいて、墨Minerales Terán社(本社:Morelos州)は、同社がメキシコ州に保有する鉱区Extensión Minerales Terán IIに関しプレゼンテーションを行い、金・銀・亜鉛・鉛資源開発のためJVパートナーを募集中であることを発表した。同鉱区はメキシコ州南西のTlatlaya市に位置し、規模は33,570ha。現在までに行われた調査の詳細なデータは同社に問い合わせ取り寄せることが可能である。また、2019年第2四半期にはさらなるボーリング調査を予定しているという。同社幹部は同鉱区の長所に関し、首都からのアクセスのしやすさ、地元住民との関係が非常に良好であること、太平洋側港湾に近いこと、近隣地域の人口が多く、労働力確保が容易であることを挙げた。なお、同鉱区周辺にはCampo Morado鉱山(Telson社)、Rey de Plata鉱山(Peñoles社)、Tizapa鉱山(Peñoles社)、La Guitarra鉱山(First Majestic社)が操業しており、「金のベルト地帯」と呼ばれている。

ページトップへ