閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年5月30日 シドニー 吉川竜太

PNG:加Nautilus社、自動運転型の海底堆積物採取装置の試験に成功したことを発表

 2018年5月24日、加Nautilus社は、海底熱水鉱床などの探鉱を容易にすることを目的とした、自動運転型の海底堆積物採取装置の初試験に成功したと発表した。「Nautilus Jumping Spider」と名付けられたこの装置は、海底に着底すると機械式の装置が堆積物を管状の足を経由して試料ケース内に吸引し、その後生物分解性の重しを放出して試料ケースを海面に浮上させる、というものである。この装置により、海底堆積物試料の採取が劇的に低コストで可能となり、探鉱に利用されることが期待され、PNGやトンガの海域でさらなる試験を実施する予定である。

ページトップへ