閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年6月4日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:政府、Dolores鉱山の操業に係る安全支援を約束

 2018年5月31日付け地元紙は、Madera市に位置するDolores鉱山の安全問題について、Pan American Silver社及び政府関係者の協議が行われ、Chihuahua州検察総長が同鉱山周辺に恒久的に警察を配置し、同鉱山の操業に係る安全支援を継続させると発表したと報じている。
 同協議は、Chihuahua州知事、司法当局、国家安全保障委員会、経済開発省、連邦警察等により構成され、鉱山側からは、鉱山労働者、物品販売業者からアクセス道を見張っている者がいるが、鉱山に直接入り込んでいる事実はなく、殺人事件等に発展する可能性は低いとの見解を述べ、当局側からは、操業継続と安全支援が述べられ、鉱山側から75%で操業を継続していることの説明があった。それを受け、検察総長は、鉱山で働く労働者の安全の確実性を高めるため、パトロール、鉱山を訪問しての確認を続けることを約束した。

ページトップへ